BLOG

ホームページ制作、WEB勉強会イベントなどをブログで紹介

ホームページを見られるかは最初の10秒以内が勝負?

2021.02.02
20210202

神戸でホームページの制作を行っている明光堂です。ホームページを運営していると、


「アクセス数はあるのに、お問い合わせが少ない?」


と感じることはありませんか?もしかしたらサイトを見にきた人がすぐに帰ってしまっているのかも!

せっかくホームページの内容を充実させても、すぐに離脱されてしまえば、成果あるページとは言えばません。離脱される要因はいくつか考えられますが、その中で要因一つとなるのがトップページです。


・ホームページが見られるかは最初の10秒以内が勝負?



サイトにアクセスした訪問者が、そのサイトを続けるかは「10秒以内」との研究報告があります。(Nielsen Norman Group調査レポート)この調査では「99%のWebサイトに与えられたチャンスは10秒」とされており、訪問した人は10秒以内にサイトを見るかを判断しています。


また、弊社が提携するWebコンサル企業「ガーディアン社」の調べによれば、トップページが表示されて「2〜3秒」で訪問者はサイトを見るかの判断するとの調査結果もあります。


皆さんがスマホで調べ物をしているときも、同じ行動をとっていませんか?サイトのトップページが表示されたとき「あ、これは違うな・・・」と判断したらすぐに違うページを探すのではないでしょうか?企業のサイトでも同じことが起こっています。



・ホームページを見てもらうためのトップページ作り



それでは、どのような点を注意してTOPページを作ればいいのでしょうか?


・ターゲットを知る


ホームページを見てもらうターゲットが誰なのか定める必要があります。見込み顧客がサイトを訪問した際「このサイトに答えがある」と思わせるトップでなければなりません。


・レイアウト


見せたい相手に合わせた、正しい情報を正しいレイアウトで表示する必要があります。「自分が思っている情報があるのか?」「お問い合わせ方法はあるのか?」「何をしている会社なのか?」これがパッと見た瞬間に判断できれば、先を読んでもらえる可能性があります。ホームページによくあるのが、


・ビジュアル重視でかっこいいけど、何のサイトなのかわからない

・無難に空や風景の写真にしている


このような状態だと、せっかくの見込み客を逃してしまうかもしれません。


・改善するためには?



明光堂では、成果のでるホームページを目指す改善勉強会を毎月開催しています。訪問したお客様を離脱させないポイントなどを含め、様々な改善案を紹介。失敗するホームページにならないため、何をするべきか、どう改善するべきかを学んでみませんか?


参加者様からも「普段相談する相手がいなかったのでとても参考になった」「改善点が明確になった」との声もいただいています。毎月開催しているので、ご都合が合う時にぜひご参加ください。


Contact Us

お気軽にお問合せください

お気軽にお電話でご連絡ください

078-576-6288

受付時間:平日8:30~17:30(土日・祝日定休)