BLOG

ホームページ制作、WEB勉強会イベントなどをブログで紹介

CMSを使ったホームページ運用のメリットとは?

2021.02.16
m-title000

「ホームページの写真を入れ替えだけしたいけど、制作会社とのやりとりが手間・・・」

「文字を少し変えるだけなのに、制作会社からの修正代が高い・・・」


ホームページを運用しているとそんな悩みはありませんか?ホームページは一度作成すると制作会社との接点が減り、コミュニケーションが希薄になりがちです。


そうなると、修正の煩わしさからホームページが放置されるケースも。その問題、CMSを導入することで解決するかも?では、CMSを導入することでなぜ解決するのでしょうか?



・CMSとは


「CMS」とは「Contents Management System:コンテンツ・マネジメント・システム」の略で、ホームページのテキスト・画像・レイアウト情報を一元的に保存・管理し、サイトを構築・編集するソフトウェア。簡単にいうと「Webの知識がない人でもホームページの編集、運用が簡単にできるシステム」です。


少し前のホームページは、一度作ってしまうと自社で修正が簡単にできませんでした。このようなホームページは、簡単な修正でも制作会社のやりとりで時間を費やしたり、修正費の発生など必要以上のコストがかかります。


近年ワードプレスの普及により、比較的編集しやすいホームページが非常に増えてきました。ただワードプレスで制作したホームページでも、制作会社で作られたものは自社で編集できる部分が少なく、自由度はあまり高くありません。



・CMSを導入するメリット


企業を取り巻く変化は、年々スピードを早めています。いち早く情報を提供し、顧客の信頼や問い合わせを獲得するためには、更新に時間やコストをかけたくないところ。


緊急に情報を発信する場合、制作会社とタイムリーやりとりできなければ、タイミングを逃してしまう恐れがあります。近年、自然災害の大型化により、業務を停止せざるえないケースがみられます。工場や営業所の休業などを、素早く発信するにはCMSの導入が欠かせません。


また、依頼している制作会社の担当者が変わってしまい、意思の疎通がうまくいかないというケースも見受けられます。web業界は人の入れ替わりが激しく、知らない間に担当者が辞めていたということも。自社で運用していればそうした心配もなく、社内で情報を共有しながら状況の変化にも対応可能です。


自社内でホームページの修正ができれば、時間、コスト、労力を抑えることも可能になります。積極的に情報発信することで信頼性が高まれば、企業の成長につながるのではないでしょうか。


メリットをまとめると以下のようになります。


・修正にかかるコストダウン

・情報発信力アップ

・社内のweb知識の共有


では、CMSはどのようにすればいいでしょうか?



・CMSの導入方法


明光堂では、株式会社ガーディアンが開発したCMS「Owlet」を組み込みこんだホームページを作成しています。Owletなら、WEB初心者でも簡単にドラッグ&ドロップでテキストや画像コンテンツの追加・編集・移動が可能。ブラウザ操作だけで画像の入れ替えや文字の修正、コンテンツの追加が行えます。



またサイト運営では欠かせないアクセス解析も、管理画面で簡単に把握。人気ページ、流入元、デバイス別情報などをチェックしながら、ページの改善を容易に行えます。明光堂では、毎月ホームページ改善勉強会を無料で開催しています。現在運用しているホームページの改善だけではなく、これからホームページを作成したい人にも、役立つ情報をお届けしています。


もしご興味がある方は、下記のページよりご参加いただければと思います。





Contact Us

お気軽にお問合せください

お気軽にお電話でご連絡ください

078-576-6288

受付時間:平日8:30~17:30(土日・祝日定休)